2016年1月アーカイブ

「戦略的事業承継セミナー」について

平成28年1月5日



現在、資産税部は、(株)日本M&Aセンターと連携し、中小企業オーナーの事業承継対策に取り組んでいます。


事業承継や拡大戦略を検討する経営者を対象に今年2月~3月に「経営者のためのM&Aセミナー」が全国8ヶ所で開催されます。


近年、M&Aに対するは関心は高く、毎回2000名を超える参加者があります。


今回のセミナーでは、昨年3月にアイクスグループでクロージングした、当社クライアントの元社長様が講師としてお話しをされることになりました。


この方は、建築関係のJASDAQ上場企業に株を譲渡しました。今までのM&Aは、オーナーが高齢で後継者不足や体調不安、業界や経営の先行き不安等が主な理由でした。


今回、社長の年齢は当時40代半ば、健康上の問題もなく、業績も好調、財務も安定、2020年のオリンピック景気を見据え、見通しも明るい状況でした。


しかし会社を永続的発展させるため大きな資本の傘下に入った方が、今後の設備投資や人材確保、育成などに有益だと判断したことに特徴があります。


この方は株式譲渡後も、もちろん引退をするのではなく、活動の幅を広げて活躍されております。


今回のセミナーは、実際に会社を譲渡した方の「生の声」を直接聴ける貴重な機会ですし、企業の永続発展するための手段という意味でも有益な情報が得られると思います。


訪問担当者の皆さんは、アイクスクライアントの成功体験をお話し頂けるセミナーの告知を積極的に告知して下さい。


よろしくお願いします。

発言者の名前飯田邦博本日の発言者:飯田邦博
本日の発言時間:4分20秒

このページの先頭へ


お電話でお問い合わせいただいた方へ