税理士変更について 静岡で新しく税理士を探すために

弊社セブンセンス税理士法人は、税理士の変更先としてお客様に選択していただく機会がとても多いです。

今までに弊社を選んでいただいた(税理士変更していただいた)お客様にお話を伺うと、以下の問題を抱えているケースや契約していた税理士に不満を持っているケースがあることが分かりました。

  • 相談に乗ってもらえない
  • 大きなミスがあった、また、ミスが続いた
  • 税務調査に対して、調査官に主張してくれなかった(ただ黙っているだけだった)
  • 節税や資金繰り、経費削減などの提案がない
  • 自分で申告してきたが、その処理が正しいか不安
  • 規模が大きくなってきて、自分で記帳することに限界を感じた
  • もっと経営についての専門的なアドバイスをもらいたいと思って

確かにこのようなことがあった場合、今まで契約していた税理士の変更を検討したい気持ちは分からなくはありません。

まずはじめに、なぜ経営者(事業者)が税理士に税務処理をお願いするのかということを考えてみたいと思います。

税理士にお願いする義務はないのに必要とされる理由

事業を行っている多くの経営者(個人事業主・法人事業者)が、税務処理を税理士にお願いしています。

事業を行っているからといって、税理士に税務処理をお願いしなければならないという決まりはありません。しかし、事業規模が大きくなればなるほど、経理や税務申告が複雑になるため、税理士に税務処理を依頼するケースが増えます。

特に、法人事業者は個人事業主と比較して、決算・税務申告がかなり複雑であるため、ほとんどの法人の経営者は税理士に依頼することになります。

また、業種によっては、個人事業主でも税務処理が複雑になるケースがあり、自分で決算、確定申告を行うことに限界を感じる方もいらっしゃいます。

本業の時間を圧迫する

一度でも自分で決算申告や帳簿作成を行ったことがある方であればご存知だと思いますが、決算や税務申告は思いのほか高度な専門知識が必要で、時間がかなり取られてしまう作業となります。

たとえば、これらの作業を事業者自身が1つのミスもなくこなしたとしましょう。これは大変素晴らしいことではありますが、だからといって事業の売り上げが伸びるということには繋がりません。

つまり、決算や税務処理に時間をかけるくらいなら、本業を伸ばす方に集中していただいた方が、売り上げアップには好影響を及ぼすことでしょう。

時間を効率よく使うために、税理士に決算、税務処理をお願いする事業者は数多くいらっしゃいます。

限界を感じるといったケースも

最初のうちは、自分で会計処理を行っているお客様も意外といらっしゃいます。

または、知り合いの少し会計関係に詳しい人に教えてもらいながら、もしくは多少の報酬を支払ってアドバイスをしてもらっているといったケースもあります。

ところが専門的な知識を持っている有資格者が携わっているわけではないため、経理処理が誤っていたり、税務調査でいくつも指摘され追徴課税を課せられてしまったりと、結果として、かえって高くついてしまい弊社に声をかけていただくことがあります。

税理士にお願いすることで得られるメリット

税理士に税務処理を依頼することにより、以下の2つのメリットを得ることができます。

これら2つのメリットは、事業を行う上でとても大切なことです。

問題が発生したときに、すぐに正確に解決できる

たとえば、何かしら税務上での問題が発生したとします。税理士の後ろ盾がある事業者の場合、電話で質問することでほんの数分で解決してしまいます。

ところが税理士と契約していない場合は、いろいろな媒体で調べることになります。さらにその答えが本当かどうかを確かめるすべもありません。その結果、間違った状態で処理を行うことになってしまいます。

結果として、税務調査で誤った申告を指摘され、追徴課税の対象になってしまうこともあります。

知りたい情報・提案を受けられる

税理士との顧問契約を行うことで、事業を継続するために必要な情報や様々な提案を受けることができます。

たとえば、毎月の経営状況を把握するための月次決算書(試算表)などから、資金繰り悪化の兆候を発見してもらうことも可能です。

これにより、資金繰り悪化の原因を分析してもらい、資金調達などの解決策を提案してもらうこともできます。

数多くの税理士変更のお問い合わせ 弊社が徹底サポート

このように、税理士に税務処理をお願いすると多くのメリットがあるため、事業者にはどこかしらの税理士に業務を依頼することをおすすめします。

でも、税理士にお願いしたから問題がないのか?というと必ずしもそうとは限らないのです。

弊社へいただくお問い合わせの約3件に1件は、「税理士変更」に関するお問い合わせとなっています。つまり今まで他の税理士事務所と契約していたが、その税理士や担当者に不満があり変更を希望しているということです。

どのような目的で税理士に仕事をお願いしていたかにもよると思いますが、事業者からしてみると、信頼できる税理士に仕事をお願いしたいという気持ちはよくわかります。

静岡を代表する税理士法人にお任せください

弊社セブンセンス税理士法人は、静岡県内でも最大級のスタッフを抱える税理士事務所です。スタッフの中には税理士以外にも行政書士や社会保険労務士、中小企業診断士、CFP(R)(ファイナンシャル・プランナー)といった、経営に密接に関わる専門性の高い資格を有する者が所属しております。

そのため経営で何か問題が発生した際にも、すぐに適切な回答を提供することが可能となっております。

また基本的に、1件のお客様に対して3人体制で動くようにしています。そのため複数回のチェックを行うことで、ミスのない処理を心掛けております。

税務調査に関してですが、まず税務調査に入られても問題を指摘されないように、日々の税務処理をお客様と一緒に丁寧に行うように心掛けております。

万が一税務調査の連絡が税務署から入った際は、税務調査を熟知した弊社の税理士が立ち合い、全力でサポートさせていただきます。

最後にご提案に関してですが、経営状況を把握し、その中で改善案がある場合には積極的に提案させていただきます。さらに少しでも事業が有利となる制度、たとえば補助金や助成金が活用できる場合には、積極的にご提案させていただきます。

このような体制を取ることにより、税理士変更をしてきた事業者様も、ご満足いただいて長く弊社でお付き合いさせていただいている実績があります。