会社を立ち上げるために必要なことは?

やはり起業の前には、目的や計画を明確にすることが大切です。

また、事業計画や資金計画表を作成し、今後の見通しを立てることから始めることが必要です。

さらに、商号や本店所在地を決めることから、発起人を決める、取締役を選任する、役員の人数、任期、資本金の額、事業年度他決めなければならないことはたくさんあります。

その他に、定款の作成等多くの書類を作成しなければなりません。

会社設立までのスケジュールに会社を作るときの流れと、その中で行う必要のあることを明記してあります。

※明記されている内容は一般的な例となります。

 

会社設立時だけでなく、その後のサポートが充実

会社設立の初めから最後まで、セブンセンスが携わらせていただきますので、ご安心ください。

また、会社設立後の経営面でのサポートも、万全に行わさせていただきます。お客様には事業に集中していただきたいためです。

「信頼される最高のパートナー」となるべく、毎月の訪問を活用し、事業が伸びるようアドバイスもさせていただきます。