個人事業をはじめるときの提出書類は?

個人事業をはじめるときの届出は以下になります。これらの書類は税務署に提出します。

  • 個人事業の開業届出書
  • 所得税の青色申告承認申請書
  • 所得税のたな卸資産の評価方法の届出書
  • 所得税の減価償却資産の償却方法の届出書
  • 給与支払事務所等の開設届出書(従業員に給与を支払う場合です。)
  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書(従業員が10名未満の場合に提出すると毎月の面倒な処理が軽減されます。)
  • 青色事業専従者給与に関する届出書(例:ご結婚されている事業主(男性)が奥様に給与をだす場合。ただし、いくつかの条件を満たさなければなりません。当社にご確認ください。)

これらの書類を作成するためには手間や時間がかかります。当社でご契約いただいたお客様にはこれらの書類を無料で作成し届出の提出もします。

また、上記の書類の中でも特に青色申告承認申請書は注意が必要です。提出期限があるためです。期限に間に合わなければ、税務上有利な処理方法が選択できなくなります。当社にご相談ください。