静岡での『税務調査』は心強いパートナーのセブンセンス税理士法人

税務調査が不安な方、お任せください!



事業家にとって税務調査はなるべくなら避けて通りたいものです。

税務調査はある日突然、税務署から連絡があります。

  • 適切な帳簿を作成をしていたか?
  • 証拠となる経理書類は保管しているか?
  • 毎年の申告は適正だったか?


これらの事が頭をよぎる方は少なくないと思います。また、税務調査は税務のプロを相手にするわけですから、税務の知識を身に付ける必要があります。

セブンセンスでは、長年の経験を活かし、税務調査に入られない適切な記帳を行います。また、万が一税務調査に入られても、豊富な知識を持つ税理士が立ち会わせていただき、お客様を守らせていただきます。

こんな悩みありませんか?

  • 以前、税務調査があり、苦い経験をした。
  • 税理士が立ち会ってくれなかった。
  • 税理士を雇っているのに、税務署と交渉してくれなかった。


長い経験と豊富な知識でお客様をお守り致します


セブンセンスは静岡県で40年以上、税理士業を営んでいます。

長年の経験を元に、税務調査に入られても困らない適切な書類を日頃から作成するとともに、税務調査対策や当日の立ち合いもさせていただきます。

税務調査の対象にはどうしたらなるの?

通常、事業を立ち上げてから3年目が対象になりやすいとされています。

しかし、税務当局が判断しているため、一概にいつ税務調査が来るのかは分かりません。

税務調査に不安を感じないために

税務調査が来ないことが一番良いのですが、事業を行っていれば対象になる可能性はあります。そのためにも、日ごろの適切な経理処理が重要となってきます。決算書類・税務申告書などの適切に作成する必要があるのです。

そのためには、専門的な知識を持った人間が対応することが望ましいと思われます。

セブンセンスでは、毎月の訪問時に、一緒に経理書類にチェックをさせていただきます。毎月細かくチェックをし、適切なアドバイスをさせていただくことで、万が一の税務調査の時にも対応に困らずに済むことが出来ます。

税務調査とは

税務調査とは申告した納税額が適正であるかどうかを調べるものです。顧問税理士がいれば税務調査に立ち会ってくれ、あなたの味方になってくれます。

ポイントと対策、指摘してくるポイント

調査のポイントと対策や税務署が指摘してくるポイントを掲載しています。しっかりチェックして、税務署の調査に万全に対応できるようにしておくことが重要です。

調査当日までの準備・流れ

税務調査の調査当日までの準備や流れを紹介しています。税務調査当日までに顧問税理士と万全の準備を行うことが大切です。また、必要な書類は揃えておくようにしましょう。

税務調査 当日の対応

税務調査当日の対応方法について掲載しています。聞かれたことだけを明確に、そして端的に答えていきましょう。分からないことは分からないと正直に話すことが重要です。また、顧問税理士も助けてくれるので心配はいりません。

追徴される税金

税務調査の結果、追徴課税を納めることになるかもしれません。一言で「追徴課税」と言っても数多くの種類があるのです。ここでは、追徴課税の内訳を紹介しています。