裾野市で事業支援パートナーをお探しならばセブンセンス税理士法人にご相談ください

静岡県裾野市は製造業が盛んな地域であり、大企業の工場が多く、下請けの中小企業・小規模事業者も比例して多くなっています。

しかし下請けといっても、元請けである大企業からの発注次第で先細りになってしまう可能性もあることは事実です。だからこそ行政でも中小企業の事業支援に力を入れています。

自立できる企業として成長していくためには、行政のサポートだけではなく、事業支援パートナーからのサポートも検討するとよいでしょう。

セブンセンス税理士法人は静岡県下において、50年間にわたり中小企業・小規模事業者の事業支援に携わってきました。これまでにも、長く安定した事業継続を求める事業者様をサポートを行ってまいりました。

本記事では裾野市行政の中小企業支援施策について、そしてセブンセンス税理士法人の事業支援業務の強みについてお話しします。

裾野市行政の中小企業支援施策について

裾野市では中小企業支援施策として、次の2つの施策を実施しています。

  • 中小企業販路拡大事業補助金
  • 中小企業支援・創業支援相談窓口の開設

それぞれどのような施策なのか見ていきましょう。

裾野市中小企業販路拡大事業補助金

裾野市内の中小企業者が、製品や技術、サービスの展示会・見本市に出展する際の諸経費を最大20万円まで補助してくれる制度です。1年度あたり1回ではあるものの、必要な諸経費を補助してくれるため、積極的な販路拡大活動ができるでしょう。

対象事業者と対象経費、補助条件は以下をご覧ください。

対象事業者 裾野市内に事業所がある中小企業者※市税を滞納していないこと
対象経費 1.小間料または会場使用料2.小間または会場装飾料3.備品借上げ料4.通信運搬費5.印刷製本費
補助条件 補助額は補助対象経費のうち3分の2以内、上限20万円※交付は1年度あたり1回まで

※交付は1年度あたり1回まで

申請の流れとしては、市役所の担当部署である「産業振興課産業政策係」へ補助が受けられるかどうかを相談することからスタートします。その後の流れは以下になります。

  1. 出展したい展示会・見本市などを決め、開催10日前までに申請書を提出
  2. 市で内容を審査し、適当と認められる場合は交付決定通知書により通知
  3. 事業が完了後に報告書を提出
  4. 報告書の内容を審査し、適当と認められる場合に交付確定通知書で通知
  5. 確定通知書の受領後、10日以内に請求書を提出
  6. 請求書の提出を受け、補助金を交付

申請書はコチラです。申請時の添付書類は次の4種類になります。

  • 展示会、見本市などの概要書
  • 出展する製品などの概要書
  • 市税に滞納がないことの証明書
  • 補助対象経費の額がわかるもの

事業完了後の提出書類は次の2種類です。

  • 補助対象経費の領収書の写しとその内訳(明細)が分かるもの
  • 出展状況の写真

完了報告時には「完了報告書」の提出が必要です。補助金確定後の請求書はコチラです。予算の範囲内での補助金事業になるため、早めに申請するとよいでしょう。

裾野市中小企業支援・創業支援相談窓口の開設

中小企業支援・創業支援相談窓口とは、裾野市内の中小企業・小規模事業者、これから創業を目指す方が利用できる相談窓口のことです。裾野市商工会と一般社団法人南富士山シティ、裾野市の3か所で窓口が開設されています。

相談内容に応じて、この3者が連携したり、専門家の紹介などをしています。一般社団法人南富士山シティの相談窓口は、FacebookメッセンジャーやZoomによるオンライン対応も可能です。対応時間は市役所窓口が8:30~17:00で、残りの2者が10:00~17:00です。月曜日から金曜日まで対応しています。

相談窓口ではフィナンシャルプランナーや行政書士、Web関連のエキスパートなど、多彩な相談員が対応してくれます。

このような制度は裾野市に設置されているだけではなく、実は数多く存在します。それらをうまく活用することで事業の安定感も増してくることでしょう。弊社では事業者様が利用できるであろう補助金や助成金情報を提供させていただいております。

セブンセンス税理士法人の強み

セブンセンス税理士法人は静岡県をはじめ、東京や千葉など全国5拠点で中小企業・小規模事業者様の事業支援をしています。

2020年には日本国内でも有数の経営コンサルティング会社「船井総合研究所」が毎年実施している「事業者の最優秀パートナー賞」を受賞しました。

弊社では、静岡県下においてのべ2000社以上の中小企業・小規模事業者様の事業支援実績があります。これは50年もの間、真摯に事業者様のパートナーとして共に歩んできたことが要因となることでしょう。

ここからは弊社の具体的な強みについてお話しします。

補助金採択実績は46件4億円以上

中小企業庁が行っている補助金事業「ものづくり補助金」において、弊社ではこれまでに46件4億円以上の採択を実現してきました。税理士法人としてはトップクラスとなる採択率78%(第一回採択実績)を達成しました。上限金額となる6,000万円の獲得実績もあります。依頼してくださる事業者様の資金繰り支援に尽力してきました。

ものづくり補助金は回を重ねるごとに公募条件が厳しくなっています。その厳しい条件下においても、継続して高い採択率を維持できるのは、弊社のシステムにあります。

また、補助金獲得後のサポートも行います。補助金の活用方法に問題がないか、資金繰りの根本的な部分に問題はないかなど、毎月の訪問を通してモニタリングいたします。

事業計画書策定支援はお任せください

どのような補助金、融資申請でも必要になるのが「事業計画書」や「返済計画書」です。

セブンセンス税理士法人は200名規模の大規模税理士法人です。人数の多さはそれだけフレキシブルに情報収集ができるという強みがあります。

顧問税理士を含む3名のチームでお客様の事業計画書策定支援をサポートいたします。資金調達コンサルでは、事業計画書および返済計画書作成を300本以上手掛けてきました。

実績から見て分かる通り、非常に完成度の高い計画書を作成させていただいております。事業計画書の策定支援はもとより、返済計画書や補助金活動報告といった書類作成業務ならば、ぜひセブンセンス税理士法人へお任せください。

裾野市の専門家をご紹介

裾野市内にも事業支援の専門家がいらっしゃいます。ここでは裾野市内の事業者を中心に事業支援をしている専門家をご紹介します。

羽田亮一税理士事務所

昭和32年創業のベテラン税理士事務所です。現在の所長は3代目です。裾野市役所からほど近く、裾野市内の中小企業・小規模事業者の税務・会計処理支援を提供しています。経営革新等支援機関にも認定されており、税務関連のサポート以外にも創業支援や資金繰り支援なども実施しています。

住所 静岡県裾野市佐野1079-2
電話番号 055-993-0393
URL https://hadakaikei.tkcnf.com/index

有限会社ブレインチャイルド

裾野市のお隣、三島市に本社を構える経営コンサルタントです。

マーケティングや販促、財務関連の専門コンサルタントが担当チームを組んで対応してくれます。売上アップに関するヒントやスポットコンサルなど、はじめて経営コンサルタントに相談するという方向けの専門家と言えるでしょう。

住所 静岡県三島市三恵台9番地の8(本社) 静岡県沼津市高沢町3-15 エンゼルパークビル4階南(事務所)
電話番号 055-920-0020
URL https://bccoach.jp/

裾野市で事業支援パートナーをお探しならばセブンセンス税理士法人へお任せください

裾野市で事業支援パートナーをお探しならば、ぜひセブンセンス税理士法人にお任せください。弊社には2000社以上の中小企業・小規模事業者様のお悩みごとを解決してきた実績と経験、ノウハウがあります。

裾野市の行政支援を上手に活用する方法についてもアドバイスが可能です。簡単な質問等でも対応いたします。お気軽にご連絡くださいませ。

« 下田市「先端設備導入計画」の認定申請受付支援ならばセブンセンス税理士法人へ | 税務情報ステーション TOP | テスト »

このページの先頭へ


お電話でお問い合わせいただいた方へ