経営理念

アイクス税理士法人の経営理念は下記になります。

  1. 最高に信頼される相談相手となる
  2. 自己限定をしない
  3. 社会正義に貢献する

実際の業務に対応しているときに、右か左かどちらを選択するか迷うときがあります。そのようなときに判断の拠り所となるのが経営理念になります。全社員が同じ判断基準を持っているのといないのとでは業務品質や対応において違ってきます。
もちろん経営理念が意味するところを社員に浸透させる取り組みも必要となりますが、経営理念に「社会正義に貢献する」と掲げながら、会社の利益になるからといって、反社会的な活動に加担することはありえないわけです。

「最高に信頼される相談相手となる」ためには自己研鑚を積む必要がありますし、相手が何を求めているのかを考えて行動する必要があります。ただ、自分ができる業務範囲に限定せずに、その課題に対応できる人を見つけて対応してもらえば相談相手としての信頼を増すことができます。「自己限定をしない」とは固定観念にとらわれず、可能性にふたをしないことを意味します。
経営理念があることで、経営者の思いに対してブレない判断を従業員が独自にできるようになっていきます。

アイクス税理士法人の経営理念からは、従業員に対してどのような従業員になってもらいたいかという経営者の思いを感じることができます。

経営理念には経営者の「思い」があらわれます。誤ったとらえ方をされないように、どういった「思い」からこの経営理念になったのかは、後からでもわかるように記録しておくことをおすすめします。

経営者の定義と従業員の定義が全てにおいて同じであることはあり得ません。わかるだろう、わかってくれるだろうと考えずに、定義づけをする上で必要となる補足説明や経営理念を浸透させる日々の取り組みを疎かにしないことも重要になります。

« 経営計画の必要性 | ホーム | 将来のビジョン »

お問い合わせは24時間受け付けております。お気軽にご相談下さい。

アイクスでは、初回の無料相談を実施しております。
無料相談は平日夜間、土・日・祝日とお客様のご都合に合わせて実施させていただきます。
企業税務・相続・会社設立・助成金等にお悩みの方はご連絡下さい。









※メールアドレスかお電話番号を記入して下さい。
お客様のご都合の良いご連絡先にご希望のお時間に連絡させていただきます。

このページの先頭へ


お電話でお問い合わせいただいた方へ