静岡市駿河区のお花屋さん「花の朝霧」

アイクス税理士法人 お客様に聞く 花の朝霧(静岡市のお花屋さん)

アイクスは40人以上の大規模事務所だから、どんな相談にも乗ってくれる。極端な話、良い歯医者を紹介してっていうのもアリなんです。

静岡市にて花屋を経営する植松社長に、税務顧問としてアイクス税理士法人を選択した経緯と評価について詳しく聞きました。


(花の朝霧について)

お店の前には色とりどりの花
花の朝霧は、駿河区をはじめイトーヨーカ堂内など静岡市に4店舗を構える昭和42年から続く老舗の花屋。従業員数18人で4店舗にて、毎日きれいな花を届けています。


その扱う花の種類は3000種類と静岡市内でも圧倒的。お客様のニーズにあった多くの花を扱っているのが特徴です。なお、本店では朝の8時半~夕方7時まで、毎日明るく!楽しく!オープンしているとのことです。

アイクスと知り合ったキッカケについて

スタッフさんと社長夫妻
---花の朝霧では、お店の開店からずっとアイクスに依頼しているんですか?


いえ。


私が花の朝霧を昭和42年に設立した時には、アイクスの事は知らなかったんです。開業当時は本当にやることが多く、私には経理の事まで自分でする時間はありませんでした。


そこで近くの税務署に相談いったら、そこの税務署あがりの税理士を紹介してくれたんです。


そして10年近くその税理士さんのお世話になっていたのですが、その方がお亡くなりになり、次の税理士さんを再度、紹介してもらい8年ほどお世話になりました。しかしその先生も仕事を辞めることになり、その時に紹介されたのがアイクスだったという訳です。


---さすがに40年以上もやっていると、税理士さんが辞めるといった事もあるんですね。


はい。その点アイクスは個人ではなく大規模な組織ですので、ずっと任せられるという安心感があります。


---なるほど。個人ではなく組織ならではのメリットですね。では、それからずっとアイクスとの付き合いが始まったんですね。


そういうことになります。昭和62年ころからお世話になっているので、もう20年以上もお付き合いになる計算ですね。


自分で思い返しても、長かったなぁという感じです。


アイクスに業務を依頼して助かっていること

月に2回は顔をあわせて打ち合わせ
---実は先ほど、アイクスの担当の方が月に2回は花の朝霧さんを訪問していると言っていました。月に2回も経理の打ち合わせをするもんなのですか?


いえ。実はアイクスには経理だけではなく、労務や資金繰りといった会社の事を全体的に任せているんです。だから月に2回は、こうして打ち合わせすることが多いですね。


---具体的にどのような事をやっているんですか?


まず1日目は、帳簿を見ていただいています。領収書にはじまり出納帳、請求書などをチェックしてもらって、毎月、試算表を出してもらっています。


そして2回目の次に来てもらう時が、経営会議になります。この経営会議で予算と実績を比較した資料などを全社のものと支店毎とそれぞれ作ってもらい、売上・仕入れ・人件費・その他の固定費を細かくチェックしながら、打ち合わせしています。


これらの資料によって、私は経営を判断しています。また、この会議の良い点としては取引している銀行や信用金庫も、この会議の内容や資料を見て『このような形で毎月会議をしている会社はそうは無いですね』なんて言って、評価してくれています。


---それは、以前の税理士の時からですか?


以前の税理士さんのときは、経営に関するような打ち合わせはしていなかったです。それこそ月に1回、領収書や出納帳なんかを一式もって、私が税理士のところまで行っていました。


それでパーっと見て、終わり。


その点アイクスは先ほどお話ししたとおり、月に2回はきて、監査に始まり経理面から見ての経営に関するアドバイスまでまでしてくれるので、とても助っています。


私たちの業界もリーマンショックの影響は避けられず、正直年々厳しさを増しています。


そこでアイクスに帳簿を見てもらい、無駄なものはどこにあるか。例えば仕入れ、人件費はもちろん、水道代や電気代に至るまで、細かいところまでチェックしてもらい、無駄なものはないか、改善できる点はないか、いつも私と妻とアイクスとで打ち合わせをしているんです。


毎月のこの打ち合わせがなければ、改善点を数字の上で見つけることができずに、何をやったらいいのか判断に迷ったでしょうね。


アイクスに業務をお願いする前にあった課題など

---以前の税理士の時には、そのような打ち合わせがなくても大丈夫だったんですか?


当時はバブルだったし私も若かったので、細かい数字は気にせずともガンガン働けば、売り上げは右肩上がりでした。


とにかくガツガツ働きました。自分の店舗をもっと増やすのが目標でしたね。


でもアイクスと付き合う前後には日本も成熟期に入り、ガツガツと働くのではなく、お客さんが喜ぶのを第一にして、結果としてお客さんの満足により、店舗も儲かるというのを目指すようになったんです。


そのような私の売上第一ではないポリシーの変化を、アイクスは本当によく理解した上で、的確なアドバイスをくれるようになったんです。


---なるほど。だからこそ20年以上もの付き合いになってるんですね。


他の税理士事務所と比較などをしたのか

先ほど言った通り、前の税理士の紹介だったので、特に比較することもなく、アイクスにしました。でもアイクスとお付き合いさせてもらい改めて分かったのが、組織で動く税理士事務所の良さです。


  • 税務、労務、融資など、何を聞いても必ず答えが返ってくる。
  • 書類の提出後の帳簿の出来上がりが速い。


これは大規模事務所ならではの大きなメリットではないでしょうか。あとは、小松さんが担当として良くやってくれています。
(注:写真の一番右に写っているアイクス社員で花の朝霧の担当者さん)


アイクスには心から信頼を寄せています

従業員数が80人超という静岡ではトップクラスの大きさのアイクス。だからこそ、なにか困ったことがあれば専門の知識を持った方が、すぐに適切な解答をしてきてくれてきました。


例えば、弁護士に相談があるときには弁護士を紹介してくれるし、ホームページの作成で困ったとしても、良い制作会社を紹介してくれる。極端なことを言えば、歯が痛くなった時には、歯医者さんだって紹介してくれる。それがアイクスなんです。


---植松社長と小松さんの固い絆を感じます。


---ところでアイクスでは、これから新規で会社を作る人を応援するための格安な設立応援プランを用意していると聞きました。そこで大先輩経営者として、これから静岡で会社を作る若者に、会社を続けるにあたってのアドバイスを一言いただけますか?


お客様の笑顔があるからこそ仕事が面白いとおっしゃる植松社長
まずお客さんが満足するのが第一。これは絶対です。


そして、みなさんがこれから開業する仕事がどれだけ愛せるか。自分の会社と付き合ってくれるお客様に、どれだけ笑顔を届けられるか、満足を与えれられるか。これが本当に大切なんです。


例えば休みが無いとしましょう。1か月無休で働いたとしましょう。


これを不幸と思うか。それとも休みがないくらい自分を信頼してくれる人がいる、だからこんなに仕事が忙しいと思えるか。


何十年も会社をしていると、山もあれば谷もある。その谷のときに、自分を必要としてくれる会社のためにどこまで頑張れるか。


その差だと思います。


これから起業する人は是非、起業時にある『お客様への想い』と『自分の仕事への誇り』を持ち続けて下さい。


後は、会社を興すときっと忙しくなるでしょう。でも健康であることのありがたみをしっかりとかみしめて、自分の健康をしっかりと意識して仕事して欲しいですね。


---貴重なアドバイスをありがとうございます。


お花屋さんから、花に関することをひとこと

オフィスの机などに置けるよう加工された花もありました
花は、エコ。まさしく今の時代にマッチしていると思います。


緑を見ると、目の疲れが取れます。町が都市化してくると植物が減るけど、植物は絶対に必要な存在なんです。


だから、「植物が好きだけど、手入れができない。お花が好きだけどメンテナンスできない。」といった方にも、緑を届けるための宅配サービスや花壇などのメンテナンス事業を通して、もっと多くの方に花を届けていきたいですね。


これからも環境とエコ、そこで働く人のためにお花を届けたいと思っています。


今後、アイクスに期待すること

これからも色々な時代の変化はあるでしょう。お互いにこれからも進歩していくし変化していくと思いますが、これからも今のまま、お互いが底辺で信頼できる関係を維持していきたいですね。


今後とも良きパートナーとしてよろしくお願いします。


今後とも良きパートナーとして


今日はお忙しいところ、ありがとうございました。
一日中、花に触れる事が出来て充実した気持ちになりました。


担当税理士 静岡本店  大長 正司20年以上の長いお付き合いをさせていただいております。







※ 花の朝霧のホームページはこちら。年中無休でやってます。
※ 取材日時 2012年8月
※ 文中に記載されている数値など情報は、いずれも取材時点のものです。

« 静岡のインターネット企業「ChimeraWorks」 | ホーム | 東京都目黒区 ファッションブランド 「株式会社Yom」 »

このページの先頭へ


お電話でお問い合わせいただいた方へ