東京都目黒区 ファッションブランド 「株式会社Yom」

アイクス税理士法人 お客様に聞く
株式会社Yom(東京都のファッションブランド「マールマール」)

アイクスの方に実際に会って話をしてみると非常に丁寧で話も分かりやすく、私たちが持っていた税理士のイメージとは全く正反対のものであると感じました。

ベビーグッズブランド「マールマール」を経営する株式会社Yomに、顧問税理士としてアイクス税理士法人を選ばれた理由と経緯についてお話を聞きました。

大人気商品 よだれかけ開発秘話

- マールマールのブランドを始められたきっかけを教えてください -

株式会社Yomが展開するファッションブランド「マールマール」のよだれかけ高橋は以前、フリーのスタイリストとして活動していました。キッズ・ベビーのスタイリングや多数の媒体を手がけている中、「オシャレなよだれかけが少ない」と感じていたそうです。


また、従来のよだれかけの場合、汚れると新しいものに交換しなくてはいけなく、予備を何枚も持つ必要がありました。


「丸い形のよだれかけなら、汚れたら回せばまた綺麗に使えるのに。」


そんな話を高橋から受けました。その話に興味を持ち、私の生産背景を使い、高橋のアイディアを形にしようと考えました。これがマールマールの始まりです。

- 高橋さんがアイディアを出し、深澤さんが形にしたのですね。 -

株式会社Yomが展開するファッションブランド「マールマール」のよだれかけはい。こだわりとしては、「機能性がありビジュアル面でも充実した商品にする」ということでした。


マールマールのよだれかけは、クルクル回ってしまっても、よだれからしっかりとお洋服を守れる作りになっています。


また、吸収性が良く、何枚もよだれかけを持ち歩く必要がありません。さらに、デリケートな赤ちゃんのお肌に優しくできるよう、肌触りのよい柔らかな素材を採用しました。

機能とデザイン面を両立が人気の秘密。

- まさに機能面とデザイン面を両立させたわけですね。ではどのように販売を開始させたのですか? -

マールマールのギフトセットを手に取る深澤代表初めはマカロンシリーズの6カラーのみ販売となりました。インターネットから購入できるようホームページを作成したのです。


また、複数の店舗や雑誌媒体に声を掛け、プレゼンテーションを行わせていただきました。その結果、有難いことに卸し先が順調に増え、様々な雑誌媒体にも取り上げられるようになり、知名度が広がっていきました。


また、販売してすぐに海外からのオファーもあり、いくつかの国でも卸しています。国内では、エイプやスムージーといった有名ブランドとコラボレーションをするようにもなりました。


- 現在、どのようにしたら商品を購入することができるのでしょうか? -

コンランショップ、ユナイテッドアローズ(グリーンレーベル)、伊勢丹新宿店で実際に手に取って購入することが出来ます。


ホームページからですと、全ての商品を購入でき、さらに、お名前刺しゅうをすることが出来ます。お名前刺しゅうはとても人気があり、自分のお子さん用だけでなく、知人の出産祝いとして送られる方にもご利用いただいております。


今後の展望

- 今後どのような展開をしていきたいとお考えですか? -


株式会社Yomのオフィス内日本国内でのシェアを拡大をしていきたいのは勿論ですが、海外にももっと広められたら良いと考えています。


中国やアメリカ、台湾。最終的にはヨーロッパにも活動の場を広げられたらと考えています。

アイクスで法人設立。そして顧問契約。

- 今の勢いがあれば、実現可能な感じですね。そんな中、会社設立はアイクス税理士法人にお願いをしたわけですが、その理由をお聞かせください。 -


書類のチェックをする担当の小松と高橋さん会社を設立したいと考えているときに、知人の紹介でアイクス税理士法人を知りました。

私たちにとっての税理士のイメージは、「固い・話が難しい・どのまで腹を割って話が出来るか分からない」と言うものでした。そのためアイクスの事を知るためにホームページを一通り閲覧しました。

その後、実際に連絡を取り、話を聞いてみることにしました。

アイクスの方に実際に会って話をしてみると、非常に丁寧で話も分かりやすく、私たちが持っていた税理士のイメージとは全く正反対のものであると感じました。

そして、何度かやり取りをしている中で「アイクスならお願いできる」と考え、会社設立と顧問契約をお願いすることになりました。会社を設立するって大変だと思っていたのですが、想像していたよりもずっと簡単に設立することが出来ました。必要な情報をこちらが提示し、後は全てアイクスにお任せといった感じでした。

- アイクスと顧問契約を結んでみていかがですか? -


なんといってもアイクスグループの規模は安心材料の一つです。非常に大きな組織であり歴史も長いので、経験があり沢山の前例を持っています。どのように会社経営を進めていけばよいのかを的確にアドバイスしてくれます。

また、担当の小松さんの対応に非常に満足しています。経営に関しても税務に関しても、少しでも疑問に思ったことは気軽に相談できるのはありがたいです。

今後の展望

- 今後アイクスに期待することはなんですか? -

担当の小松と打ち合わせをする深澤代表商品のアイディアを出したり、それを形にする技術はあっても、会社を経営していく上で必要な知識はほとんど持っていませんでした。そういう人は多いかと思います。

しかしアイクスは、私たちが補え切れていない経営上必要な事を、分かりやすいように説明してくれ、的確なアドバイスをしてくれるので非常に助かっています。

これから商品の販路・業務を拡大していく中で、必ず複雑な税務処理や経営面でのトラブルが増えてくることと思います。アイクスには、そういった時に助言をいただける存在であり続けてほしいと考えています。これからもよろしくお願いします。


担当税理士 静岡本社 大長 正司成長著しい会社のため、今後の展開が楽しみです。






※ 株式会社Yomの運営する「マールマール」のホームページはこちら
※ 取材日時 2013年4月
※ 文中に記載されている数値など情報は、いずれも取材時点のものです。


« 静岡市駿河区のお花屋さん「花の朝霧」 | ホーム

このページの先頭へ


お電話でお問い合わせいただいた方へ